モメンタム

2019年11月/確定拠出年金で加速デュアルモメンタム!モメンタム判定

投稿日:2019年11月18日 更新日:

11月も半ばになりましたのでモメンタムを判定しました。

モメンタム判定(2019/11/15)

各投資信託の価格は以下のとおりです。

ADM価格表(2019年11月15日)
ADM価格表(2019年11月15日)

この価格から判定したパフォーマンスの加重平均は以下のとおりです。

ADMパフォーマンス表・加重平均(2019年11月15日)
ADMパフォーマンス表・加重平均(2019年11月15日)

今回はTOPIXがダントツですね。

というわけで今月保有するのは国内株式になります。

ちなみにデュアルモメンタム(オリジナル)の場合はこんな感じでした。

ODM価格表(2019年11月15日)
ODM価格表(2019年11月15日)
ODMパフォーマンス表(2019年11月15日)

こちらは引き続き外国株式がモメンタムを維持していますね。

昨年末からのパフォーマンス

昨年末からのパフォーマンス(2019年11月15日)

もうね…つらい…REITだけダメだったからねぇ…

まとめ

先月モメンタム判定を行った後、改めてルックバック期間と避難先について考察し、決意を新たにREITにスイッチしたわけですが…全くうまくいかない…

モメンタムはバリューと逆相関ということなので、バリュー株が復活してきた最近は余計に期待できないファクターなのかもしれませんね…

報われる日は来るのか…?

※投資は自己責任です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

-モメンタム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モメンタム投資に求めるもの

最近ADMはパフォーマンスが揮わないし、確定拠出年金でのシミュレーションも心配になる結果だったのでちょっと落ち込み気味なのですが、直近の10年以外にも調子の悪かった期間ってあるのかしら?ということでP …

デュアルモメンタムは死んだ!?確定拠出年金で検証

前回の記事でデュアルモメンタムをご紹介しましたが、採用するには税金や手数料の問題があるということでした。 バイ・アンド・ホールドに比べて、モメンタム投資が手間がかかる上に税金や手数料の問題でパフォーマ …

デュアルモメンタムは最強の投資法!?

遅ればせながら「ウォール街のモメンタムウォーカー」を読みました。 シンプルな手法でリスクを減らし、リターンを増やすことができており、「本当か?」と思う反面、「これだけシンプルな手法なら採用したい!」と …

加速デュアルモメンタムのルックバック期間について再考する

前回、避難先について再考しました。 今回はルックバック期間について再考してみようと思います。 目次1 Portfolio Visualizerで調べてみた2 実際に使用する投資信託で検証してみる3 ま …

2019年2月/確定拠出年金でデュアルモメンタム!

さて、15日になりましたのでモメンタムの判定です。 早速みてみましょう。 2019年2月15日のモメンタム判定 野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAIが1年前に比べて+2.4% …

にほんブログ村 株ブログバナー

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村 サラリーマン投資家バナー

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

Twitter でフォロー