モメンタム

2019年10月/確定拠出年金で加速デュアルモメンタム!モメンタム判定

投稿日:2019年10月16日 更新日:

10月も半ばになりましたのでモメンタムを判定しました。

モメンタム判定(2019/10/15)

各投資信託の価格は以下のとおりです。

ADM価格表(2019年10月15日)

この価格から判定したパフォーマンスの加重平均は以下のとおりです。

ADMパフォーマンス表・加重平均(2019年10月15日)

REITの調子がよいようですね。

今月保有するのは「野村世界REITインデックスファンド」です。

ちなみにデュアルモメンタム(オリジナル)の場合はこんな感じでした。

ODM価格表(2019年10月15日)
ODMパフォーマンス表(2019年10月15日)

こちらは外国株式がモメンタムを維持していますね。

昨年末からのパフォーマンス

昨年末からのパフォーマンス(2019年10月15日)

どちらのモメンタム投資も苦戦が続いていますね…。

まとめ

モメンタム投資が良い結果を残してきたのは間違いないので長期的にはそこそこの結果がでるだろうと楽観視していますが、切り替えの際にどうしても空白期間ができてしまうので、負のモメンタムで避難する場合以外は2つの資産を保有するのもありなのかなとか、いっそルックバック期間を見直したほうがいいんじゃないかとか、最近いろいろ考えてはいるのですがまだうまく考えをまとめきれずにいます。

もう少し考えがまとまったら、運用の方法を少し変更するかもしれません。

※投資は自己責任です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

-モメンタム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加速デュアルモメンタムでも投資信託の取引の遅さは致命的?

過去に絶対モメンタムを利用して投資信託の取引にかかる時間とその時差によるパフォーマンスへの影響を検証しました。 今回は加速デュアルモメンタムを利用した場合に、その時差がパフォーマンスへあたえる影響を検 …

ウェザーリポート戦略

カーネル先生がご紹介されていたウェザーリポート戦略(詳細は以下リンクご参照ください)を、3つめの柱(1つめはレバレッジド最小分散、2つめはパクリバリュー)としてポートフォリオに組み込むべく、自分なりに …

デュアルモメンタムは最強の投資法!?

遅ればせながら「ウォール街のモメンタムウォーカー」を読みました。 シンプルな手法でリスクを減らし、リターンを増やすことができており、「本当か?」と思う反面、「これだけシンプルな手法なら採用したい!」と …

絶対モメンタムの月末判定と15日判定で差が出るのか検証してみた

デュアルモメンタムで確定拠出年金を運用していますが、毎月の拠出手続が20日締めということもあり、モメンタムの判定日を15日に変更しました。 Portfolio Visualizerでは月末または月初の …

移動平均線とモメンタム

先日、モメンタム投資の大先輩を見つけました。 加速デュアルモメンタムの大先輩いた。知らなかった自分は不勉強が過ぎるな…https://t.co/229mNnYRO8— ペパロニ …

にほんブログ村 株ブログバナー

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村 サラリーマン投資家バナー

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

Twitter でフォロー