モメンタム

2019年5月/確定拠出年金で加速デュアルモメンタム!

投稿日:2019年5月16日 更新日:

続けてAccelerating Dual Momentumについての記事を書いてきましたが、5月15日の実績がでましたのでモメンタムの測定を行いました。

なお、今月からAccelerating Dual Momentumの運用に切り替えましたので、それにあわせて記事の題名も変更しています。

Accelerating Dual Momentumの詳細については過去の記事をご参照ください。 

検証の記事はこちら


運用方法の記事はこちら

それではさっそく現時点(2019/5/15)のモメンタムをみていこうと思います。

モメンタム判定(2019/5/15)

各投資信託の価格は以下のとおりです。

ADM価格表(2019年5月15日)
ADM価格表(2019年5月15日)

そして、この価格から判定するパフォーマンスの加重平均は以下のとおりでした。

ADMパフォーマンス表(2019年5月15日)
ADMパフォーマンス表(2019年5月15日)

というわけで5/15~6/15の期間で保有するのは「野村 DC外国株式インデックスF・MSCI」ということになります。

ちなみにデュアルモメンタム(オリジナル)の場合はこんな感じでした。

ODM価格表(2019年5月15日)
ODM価格表(2019年5月15日)
ODMパフォーマンス表(2019年5月15日)
ODMパフォーマンス表(2019年5月15日)

たまたまですが同じ結果でしたね。

昨年末からのパフォーマンス

最後に運用開始しした昨年末からのパフォーマンスを確認しておきます。

今回からグラフも少々変更になっています。

加速デュアルモメンタム(赤)、デュアルモメンタム(黄)はそれぞれ開始から運用していた場合のグラフです。

その他、 野村 DC外国株式インデックスF・MSCI(緑)、野村 新興国株式インデックスF(確定拠出)(橙)、野村 DC外国債券インデックスF(水色)、野村 DC国内株式インデックスF・TOPIX(紫)については開始からBuy and Holdした場合のグラフです。

残った資産推移(青)は、2018/12/28~2019/5/15までデュアルモメンタム(オリジナル)の運用、2019/5/15~は加速デュアルモメンタムの運用ですが、実際の資産の数値を指数化しています。

モメンタム投資実績(2019年5月15日)
モメンタム投資実績(2019年5月15日)

開始から今まで同じ運用だったはずのデュアルモメンタム(黄)をアンダーパフォームしていますが、これは投資信託の手続に時間がかかるため切り替え初期の上昇を取り逃がしているからです。

取引の時差における絶対モメンタム投資へのパフォーマンスの影響は過去に検証しました。

加速デュアルモメンタムへの影響は確認中ですが、同じようにアンダーパフォームすると思われます。(検証中ですのでおって記事にする予定です。)

まとめ

今回のモメンタム判定は実はかなり微妙な判定で、昨日(5/14)は「野村 DC外国債券インデックスF」を示していました。

株式のモメンタムが失われつつあるように感じていますし、このままホールドするのも怖いと感じる一方、昨今の相場は下がってもすぐ戻ることが多いのでホールドしたいとも感じています。

そんなこといっても相場が読めないからモメンタム投資を採用しているのですよね。

割り切って自分の採用した方法を堅持するのがよさそうです。

※投資は自己責任です。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

-モメンタム
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

デュアルモメンタムは死んだ!?確定拠出年金で検証

前回の記事でデュアルモメンタムをご紹介しましたが、採用するには税金や手数料の問題があるということでした。 バイ・アンド・ホールドに比べて、モメンタム投資が手間がかかる上に税金や手数料の問題でパフォーマ …

実践!確定拠出年金でデュアルモメンタム!

これまで山崎元さんの「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」を参考に、日本株のインデックス50%+外国株のインデックス50%で確定拠出年金の運用をしてきました。 色々と勉強をし …

加速デュアルモメンタムでも投資信託の取引の遅さは致命的?

過去に絶対モメンタムを利用して投資信託の取引にかかる時間とその時差によるパフォーマンスへの影響を検証しました。 今回は加速デュアルモメンタムを利用した場合に、その時差がパフォーマンスへあたえる影響を検 …

加速デュアルモメンタムの避難先について再考する

モメンタム投資を始めて10ヶ月あまりが経過しました。 四苦八苦しながら手探りで続けているので「まだ10ヶ月か…」という感じですが、今回は危機回避について考えてみました。 目次1 加速デュア …

加速デュアルモメンタムのルックバック期間について再考する

前回、避難先について再考しました。 今回はルックバック期間について再考してみようと思います。 目次1 Portfolio Visualizerで調べてみた2 実際に使用する投資信託で検証してみる3 ま …

にほんブログ村 株ブログバナー

にほんブログ村 株ブログへ

にほんブログ村 サラリーマン投資家バナー

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

Twitter でフォロー